想い

創り手

山口県岩国市 地元岩国を兄弟で盛り上げる「柳昌宏」

ビールで地元に恩返し

大学を卒業後、関西で仕事をしていましたが突然父が他界しました。
当時、父が経営していた清掃会社が新しい工場に移転したばかりで借入もあり、とてもじゃないですが会社をたたむわけにはいかない状況でした。
そこでぼくたち兄弟で父の会社を継ぐこととなり地元岩国市に戻ってきました。
当時、まだ若かったぼくたちは数年後、父から継いだ会社の経営が安定したら会社を辞め、新しいことをしようと考えていました。
しかし、会社で働く中で、スタッフやお客さんから大切なことを学ぶ機会がとても多く、地元岩国へ恩返しのためにも県外ではなく岩国で、何か面白いことをしようと思いました。
そしてここ岩国には、50年以上も前から米軍基地があり、アメリカ文化が根付くこの街ならクラフトビール事業を始めるのにもってこいの町だと思い、ブルワリーを立ち上げました。

若者が街に戻るきっかけを

岩国には大学がないため、高校を卒業すると大学進学を機に岩国を出てしまい、そのまま出先で就職する人が多いので、街に若者がいなくなります。そこで僕たちがクラフトビール を通して、面白いコラボを生み出すことで、地元に若者が戻ってこられるような場所作りを行なっていきたいと思っています!

関連記事一覧