想い

創り手

沖縄県沖縄市 アートが生み出す物語「クリフ」

イギリスで触れた本場のビール

ロンドンに住んでいた時はラガースタイルのビールを飲んでいました。
ビールを本当に好きになったのは、イギリス南西部のウェールズという地域に住んでいた時に地元のパブで飲んだリアルエールがきっかけです。
ウェールズには「CAMRA」というリアルエールの文化を守る団体があり、ビールを好きになってからは教会などでCAMRAが開く、リアルエールのイベントによく参加してました。
当時は自分でビールをつくるなんて考えてもなかったのですが、日本に帰国して、イギリスのビールを再現したいと思うようになり醸造を始めました!

地域に溶け込むように

今後は沖縄の農家さんと共同でビールをつくっていきたいと思っています。
今構想にあるのは、沖縄の小麦とコリアンダーを使ったベルジャンホワイトエールや、農家さんから畑を借りて自分たちで栽培した大麦を使ったビールも考えています
一回の仕込みが150Lと少ないので失敗を恐れずにチャレンジしていきたいです。

関連記事一覧