インディア・ペールエール

フェニックスIPA – 宮崎フェニックスブルーイングSold Out

miyazakifenix03
miyazakifenix03
miyazakifenix03
miyazakifenix03
苦味の強さがクセになる!世界中で大人気のIPAスタイル。
STYLE(スタイル):IPA
ABV(アルコール度数):6%
IBU(国際苦味単位): –
SRM(色):銅
内容量:330ml
■このビールの特徴
「ホップ」を大量に使用して作られるため「強いホップの香りと苦味」を持っているのが特徴のスタイルです。フェニックスIPAはアロマホップ由来のフルーツのような香りも苦味と合わせて楽しめます。

数量が限られる人気ビールとなっておりますので、お早めにお買い求め下さい。

在庫状態 : 入荷待ち

販売価格  ¥600(税別)

SOLD OUT

芳醇な柑橘系アロマのシトラホップやフルーツ、ハーブなどの様々な香りを感じるモザイクホップ、アロマホップの代表といえるカスケードホップを使用したIPAです。 すべてに正解はなく、ただ宮崎の太陽の下で飲みたいと思えるものを作っています。
-足立和俊

宮崎市内で醸造所併設パブ「宮崎フェニックスブルーイング」を運営する足立さんは地元愛知県から宮崎にIターンした移住者です。フェニックスとは、宮崎県で制定されたアフリカ原産の県の木の名前で、ローカルに根差したブルワリーを目指すという意味が込められています。愛知県でメーカーの営業や大学の教職員をしていた足立さんは名古屋市内のパブで飲んだクラフトビールに感銘を受け、ビールを飲みながら、楽しい会話や新たな出逢いが生まれるブルーパブに興味を持ちました。それ以来、日本各地のブルワリーを巡りながらクラフトビール醸造に必要な知識を身につけ、ブルワリー開業に向け少しづつ準備を始めました。2018年に宮崎県にOPENした宮崎フェニックスブルーイングでは同じレシピでも仕込みごとに味を変え、足立さん自身が飲みたいと思うクラフトビール作りを行っています。

宮崎市内にある、宮崎フェニックスブルーイングではクラフトビールの他にハードサイダーも提供しています。常夏の宮崎で飲む宮崎フェニックスブルーイングのビールはまた格別です。宮崎県に訪れた際には是非お立ち寄り下さい!

https://beer-factory.jp/miyazakifenix-adachi-669

IPA(インディアペールエール)× 味の濃い料理

クラフトビールには香味が強いビール、喉越しが良いビール、ビアスタイルごとに特徴があります。ビアスタイルに合わせて料理を組み合わせることを「ビールペアリング」と言います。ビールペアリングをすることで、ビールも料理もグッと美味しく味わうことができます。
「肉料理なら赤ワイン」「魚料理なら白ワイン」とあるように、クラフトビールと料理のペアリングもまた、クラフトビールの楽しみ方の一つです。

CRAFT BEER FACTORYが運営しているブログサイトで詳しくご紹介しておりますので合わせてご覧ください。
https://atelier-gatari.com/beer-pairing-1074